コルドヌリ・アングレーズのシューツリー

LA CORDONNERIE ANGLAISE – コルドヌリ・アングレーズ

コルドヌリ・アングレーズ

コルドヌリ・アングレーズは1885年にパリで創業されて以来、シューツリー(靴用木型)の専業メーカーとして

世界屈指の高品質と機能性を誇る伝統あるブランドです。

フランス国内はもとよりヨーロッパ各国の多くの一流靴メーカー、ブランドが

コルドヌリ・アングレーズの木型を長い間使用していることでも有名です。

 

コルドヌリ・アングレーズのシュートリーは厳選された天然のブナ材を使用した高品質な物で、

耐久性に優れ、重厚感のある雰囲気で靴保管の楽しさを演出いたします。

また、デザイン・サイズ・フォルムは古くからの職人によって設計されたこだわりの木型です。

靴の履きシワをしっかりと伸ばし、型崩れ、ヒビ割れを予防します。

また、靴の内側にこもった湿気を吸収し靴を清潔に保ちます。

コルドヌリ・アングレーズのシューツリーでお気に入りの大切な靴を長持ちさせてください。

 

-メーカー解説より

昨日の雷と大雨には驚きましたね

でもおかげで今日はちょっと涼しい気がします

さてアドオン・ダイシンでは長らくオーダーシューズの取り扱いをさせていただいています

山形県の名工房、宮城興業によるグッドイヤー製法の靴はお客様にもたいへん好評をいただいています

そして大切な靴を長く履いていただくためにアドオン・ダイシンではM.モゥブレィをはじめとする

シューケア用品を多数そろえているのですが中でも重要なシューツリーを今日はご紹介します

一日靴を履き終えた後靴の中には汗などの水分が残っている上履き皺がついた状態になっています

このまま置いておくと靴は型崩れを起こしてしまいます

そしてそんな靴を休ませることなく毎日履き続けると・・・

たとえグッドイヤー製法の靴といえど1年も経たないうちにボロボロになってしまいます

そんな風になってしまうのを防ぐため一日履き終えた靴にはシューツリーと呼ばれる木型を

入れて休ませてやります、理想的には中二日は履かずにおいて欲しいです

つまり最低三足の靴を一週間でローテーションする計算になります

そして定期的にクリームを塗るなどの手入れをしてやることによって靴は長持ちするのです

うちの会社のスタッフにはそうやって手入れをし続け10年以上靴を大切に履いている人間も居ます!

(機会があれば靴の手入れの秘伝!?をご紹介いたします)

またアドオン・ダイシンではオールソール等のリペアメニュー もご用意しています

(現在リペアをお受けできるのは弊社でオーダーいただいた靴のみに限定させていただいています)

靴のお手入れ等お悩みの方もお気軽にご相談くださいね

コルドヌリ・アングレーズのシューツリー(サイズ38~43) ¥8,925円(税込)

サイズ対応の目安

38 23.0~24.0cm

39 24.0~25.0cm

40 25.0~25.5cm

41 26.0~26.5cm

42 26.5~27.0cm

43 27.0~27.5cm

2007 Autumn & Winter レザーコレクション

レザーコレクション

昨日はblogの更新が出来ませんでした

なるべく週末をのぞく毎日更新していけるように、と思っていたのですが・・・

さて、先日ご案内したオーダーフェア ですが時期を同じくして

2007A/Wのレザーコレクションも揃います

昨年も大好評をいただいたレザーコレクションですが本年度もかなり充実した内容となっています

先日チラッと紹介したライダースブルゾン をはじめジャケット、コート、ベスト、パンツなどなど

今年のコレクションも期待が持てます

しかもお値段はラム(羊革)使用でアウターが2万円台からです

こちらのblogでも少しずつご紹介していけたら、と思いますので期待してお待ちください

2007 Autumn & Winter オーダーフェアのお知らせ

 

オーダーフェア

今週に入ってから少し暑さも落ち着いてきたような感じがしますね

 

さて、今週末の8/25(土)~9/17(月)の期間アドオン・ダイシンではオーダーフェアを行います

 

早々と入荷してきた秋冬物の新作生地をご覧いただくことができます!

今日はそんな中からオススメの生地を3点ご紹介します
(クリックするとより大きな画像をご覧になれます)

S3611 D5605 V6602

左から、シルク混のシャドーストライプで色は黒です

もはや定番ともいえる艶感のある黒のストライプは是非ワードローブに加えていただきたいですね

結婚式の二次会のようなちょっとしたパーティーにもぴったりです

価格もパターンオーダーの基本プライスで¥39,900(税込)とお手ごろです

 

真ん中はシルク混のオルタネートストライプ、こちらも色は黒です

細身の2ボタンスーツにノータックパンツ、というスタイルが似合いそうな柄です

こちらはパターンオーダーの基本プライスで¥47,250円(税込)です

 

そしてもう少し個性的にスーツを着こなしたい方には一番右のグレンチェックをオススメ

REDA社のスーパー100’sでイタリアらしい色気のある赤いオーバーペーンが魅力です

やや濃い目のグレーなのでチェック柄とはいえ着こなしやすいのではないでしょうか?

こちらはパターンオーダーで50,400円(税込)となります

 

本日ご紹介した生地はほんの一部です

 

お店にはまだまだたくさんの生地を用意していますので是非来店してご覧になってみてください!

 

 

ハイゲージニットのバリエーション

皆さんお盆休みはどのように過ごされましたか?

それにしてもすごい暑さでしたね 僕は結局ずーっと家ですごしていました・・・

さて本日はお盆前にご紹介したハイゲージニット のデザインバリエーションをご紹介します

470710-713

左からVネックハーフジップフルジップのカーディガン、となっています

470715

早い時期からも活躍してくれそうなフルジップのベスト

そしてちょっと変り種ですが僕としてはイチオシなのがこちら・・・

470714

フルジップのパーカーです!

スウェットのパーカーほどカジュアルじゃなく上品に仕上がっているので

いろいろな場面で活躍してくれそうです

今の時期冷房が効きすぎている場所も多かったりするので、そんな時

こういった薄手のニットをかばんに忍ばせておくとちょっと羽織るのに便利ですね!

旅行などに持っていくのにもかさばらないのでオススメです

各デザインともカラーは黒、チャコール、茶の3色

サイズはM~LLの展開です

価格・お問い合わせ番号は以下のようになります

Vネック     470712 6,900円

ハーフジップ  470710 7,900円

フルジップ   470713 7,900円

パーカー    470714 7,900円

ベスト      470715 5,900円

(価格はすべて税込)

まだまだ暑い日が続きますがお店にはどんどんと秋冬物が入荷しています!

そして夏物は最終セール中です!この機会をお見逃しなく!!

TAKE IVY - テイク・アイビー

Take Ivy

「TAKE IVY」 という本をご存知でしょうか?

僕は70年代生まれなのでアイビー・ブームというのを実体験していないのですが

団塊世代、といわれる人たちが青春時代をおくったころ、

ちょうど60年代はアイビー・ブームの真っ只中だったそうですね

この本は昭和40年に出版された本で、”本物の”アイビーとは何か?を日本に伝えるべく

「アイビー・リーグ」と呼ばれるアメリカ東部の名門8大学を一ヶ月にわたり取材して作られた写真集です

単に大学のキャンパス風景や学生たちのファッションを追いかけただけではなく

周りの町の風景やお店、学校の風習など文化背景全体を捕らえていて非常に興味深い内容です

海外旅行もままならない時代、はるか海の向こうの文化に思いを寄せながら

当時の若者たちはこの本を読んでいたのでしょうね

この本は心斎橋店のスタッフYの私物ですが常時お店においてあります、しかも貴重な初版本!

(少し前に某セレクトショップが部数限定で再版したそうですが即効完売したとか・・・)

お店には他にも’60~’70年代のメンズクラブ等ファッションに関する本をいろいろ置いています

興味のある方は心斎橋店2Fオーダーサロンまでお越しくださいね

本を見たいだけ、というお客様も大歓迎ですよ!

  明日から16日(木)までお盆休みのためblogの更新もお休みします

着まわしの利くハイゲージニット

470711

昨日ご紹介したコーディネート で使用したハイゲージタートルです

素材はウール100%・・・・ではありません

なんとシルク50%、バンブー(竹繊維)50%という変り種です

写真じゃわかりにくいかもしれませんがシルク混ということもあって

光沢と手触りが素晴らしいです!

こういったハイゲージのタートルは非常に着回しが利くので何枚あっても困りませんね

使えるシーズンも幅広いです!

カラーは黒、チャコール、茶の3色

デザインはタートルのほかにもご用意しています、そちらは後日ご紹介

お問い合わせ番号は470711、価格は6,900円(税込)、サイズはM~LLです

ライダースブルゾン、どう着る?

こんにちは、本日大阪の最高気温はなんと34度だとか・・・

毎日お店まで自転車で通ってますが汗だくになってしまいます

さて、昨日ご紹介したライダース風レザーブルゾン ですがいかがだったでしょうか?

こんな暑い日に革のアウターなんて見たくない!などとおっしゃらず是非お店で手にとって見てください

今日はブルゾンのコーディネートをご紹介、心斎橋店のNが担当しました

ややハード目のアウターなのでインナーとボトムは極力シンプルにまとめたとのことです

964-9100 コーデB

John SmedleyのハイゲージタートルにScotch Houseのホワイトデニムの組み合わせ

964-9100 コーデA

こちらはシルク×バンブーのハイゲージタートルと同じくScotch Houseのデニム

特に人気の出そうな黒とベージュのブルゾンでコーディネートしてみました

秋冬物のインナーはこれからどんどん入荷してくるのでまだまだコーディネートの幅は広がりそう

そして「ジーパンはちょっと・・・」というお父さん、Scotch Houseのデニムは

ストレッチが効いていて大変はきやすいです!是非トライしてみてください!!

今日ご紹介したハイゲージニットとデニムもこの秋冬の新商品です

こちらの詳細は明日ご紹介させていただきますね。

この秋イチオシ!のレザーブルゾン

今日は本当に暑いですね

こんな暑い日に秋冬物のご紹介をするのは大変気が引けるのですが・・・

アドオン・ダイシンには早々と秋冬物の商品が入荷しております!!

・・・のですこーし紹介させてください

まずはこの秋イチオシ!のライダース風レザーブルゾンです

964-9100F

大変上質なラム(羊革)を用いたブルゾンはスタッフの間でも注目度大!

そして驚きなのがその価格・・・・ナント!

    29,800円(税込)

です!セール価格じゃありませんよ。というより、セールまでに完売するのは必至です!

写真の黒のほかに、3色ご用意しています。

964-9100A 964-9100H 964-9100E

左からネイビー、ブラウン、ベージュです。(より大きな写真を見たい場合は画像をクリックしてください)

サイズはM、L、LL寸があります、お問い合わせ品番は964-9100です

明日はこのライダースブルゾンのオススメコーディネートをご紹介します、お楽しみに

お盆の営業のご案内

さて、もうじきお盆休みですね

 

帰省や旅行など皆さんいろいろな予定を立てられているんじゃないでしょうか?

 

アドオン・ダイシン各店のお盆のお休みは以下のようになっています

 

心斎橋店 8月14日(火) – 16日(木) 休み

 

八号館店・NHK前店  8月12日(日) – 16日(木) 休み

 

尚、8月は各店とも営業終了時間が通常より30分早くなっていますのでご了承ください

 

本日ブログスタート!

アドオン・ダイシンのスタッフblogへようこそ!

 

まずは簡単な自己紹介から・・・

 

アドオン・ダイシンは創業50年を超える大阪船場の紳士服専門店です

 

大人のスーツスタイル、カジュアルスタイルの提案には自信があります!

また、キングサイズ・フォーマルも豊富にそろえていますので

本町界隈にお越しの際は是非お立ち寄りください

 

スタッフ一同心よりお待ちしておりますm(u_u)m